人気ブログランキング |

イラストレーター桑原正俊のTune
by akaitotan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
筆者の関連情報
最新のコメント
何か虫の巣か、鳥の巣のよ..
by akaitotan at 08:29
それはデング熱の素です。..
by はっしー@触るなキケン! at 12:54
最新のトラックバック
リプトンの引っ張れるティ..
from 本のソムリエ日記
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
@野川photo散歩道
Mie's Diary
マーマレード部
おべんとう日記
ワンコトイッショ
富士山いろいろ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
more...
ライフログ
カテゴリ
全体
イラスト
Photo
イシコロ

カール
アート
ナントナク
これは?
メモ画
ダンク
アオキクン
ミニコレ
ニャンダ
日刊ホリデー
小さな声
お知らせ
へんな絵
タマ
散歩
昨日
バナナ
日本人とお風呂
今日
植物
思い出すと
モッチー
メモマンガ
what's new !
ニッキ
ニュース
ゆるカン
小さな発見
トピックス
気になる事
似ている顔

記録
展覧会
ギタレコ
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新宿
b0003474_8385071.jpg新宿で降りた。
桂花ラーメンのとんこつの匂いと、紀伊国屋の地下から漂ってくるカレーの匂いは、いつまでたっても変わらない。
大量に交差する人達は、いったい何の目的でどこへ流れて行くのだろうか。
by akaitotan | 2006-01-31 08:50 | 昨日 | Comments(0)
自画像?
b0003474_10501465.jpg
                       いったいだれを描こうとしてるのか?
by akaitotan | 2006-01-29 10:53 | メモ画 | Comments(3)
ホカロン
b0003474_15183637.jpg今日は、ロッテのホカロンがいらないくらい暖かかった。
5時過ぎくらいまで日が延びてきている。
もうすぐ春だ。
うれしい。
絨毯大のホカロンで空を飛んでみたい。
by akaitotan | 2006-01-26 15:24 | ミニコレ | Comments(2)
大雪でも三輪車で走る少年
b0003474_15324095.gif
東京でも大雪が降っている。
今年はとにかく寒い。
毎日「衣類にホッカイロ」を足と腰に貼付けている。
去年まではこんなことはなかった。
地球温暖化と騒がれていて、夏は死ぬほど暑かったし、
秋の紅葉も1ヶ月ほど遅れていたが、
しかし、この冬の異常な寒さは何だろう?
これはきっと地球氷河期に入ったのに違いない。
マンモスの様に人間もやがて氷付けになってしまうのだろうか?
by akaitotan | 2006-01-21 13:37 | 小さな声 | Comments(0)
甲斐犬カールが拾われてきた理由
b0003474_917956.gif田舎では冬場、ほし芋を作っています。
ほし芋のさつま芋は秋に収穫して、風通しの良い納屋で、霜などが降りない様にわらなどを敷いて保存します。
そして、冬場にそのさつま芋を、ドラム缶で作られた釜に薪で焚き、皮をむいてさく切りにして、一枚一枚、天日で数日網干しして、また裏返して干して、ビニールの袋に小分けにつめて出荷します。
田舎の家では、鍵をかける習慣がなくて納屋にも当然鍵など掛けていない。
しかし悲しい事に、最近ではそうした農家の米や作物などを狙った犯罪者などが増加していて、田舎でもその保管していた納屋のさつま芋をごっそり盗まれた事件が発生した。
この事件が発生したことをきっかけに、その番犬としてカールは拾われて来たのです。

こうしてカールは、雨の日も風の日も、昼も夜も朝方も、、、
何か気配を感じては遠吠えして、納屋の晩をしています。
by akaitotan | 2006-01-19 09:18 | カール | Comments(2)
滝之湯2
「∂ヾ¥*◇♂んm£♯ダベサ♀§£♭んだ?」
「♂◇☆£→%£♪ーーんんだ〜」

※これは、いっしょにお風呂に入っていた地元の人達の会話で、文字化けしてるのではありません。
by akaitotan | 2006-01-17 10:34 | 日本人とお風呂 | Comments(0)
瀧の湯
b0003474_1121813.gif川沿いの露天風呂は混浴でした。露天の岩風呂は、熱めの小さい風呂、大きめの風呂で、淵が木の板で囲まれた風呂、最も川沿いに面した小さい風呂と、4つの風呂で構成されていた。
6時から9時の間は女性専用になりその他は共同風呂になります。
入ったのは4時なので混浴ということになります。
入ってみてまず驚いたのは、からだ中思いっきり入れ墨をした男性が背中をお湯でながしながら座っていたことです。
そしてこの温泉は水着の使用禁止なので、この時間帯おそらく女性は入っていないだろうはずの女性がフツーに入っていたことです。
日本のお風呂はいつから混浴でなくなったのだろう。。。
江戸時代はきっとこんな感じだったはずだ。
by akaitotan | 2006-01-10 18:11 | 日本人とお風呂 | Comments(0)
野中神社
b0003474_104932.gif
b0003474_1042438.gif
仙台市街壱弐参横町の近く、ビルとビルのすきまに小さな神社がありました。そこにはこんな彫刻物がまつられてあって。これをなでるとご利益があるそうです。
by akaitotan | 2006-01-08 10:10 | 日本人とお風呂 | Comments(0)
んだ!
b0003474_9535370.gif
b0003474_9543068.gif
b0003474_100589.gif

by akaitotan | 2006-01-08 09:57 | 日本人とお風呂 | Comments(0)
んだ? んだ。
b0003474_14331865.gif

b0003474_14353419.gif

作並は、こけしでも知られている。
東北の郷理を感じる旅でした。
by akaitotan | 2006-01-07 14:42 | 日本人とお風呂 | Comments(0)