人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イラストレーター桑原正俊のTune
by akaitotan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筆者の関連情報
最新のコメント
腹話術ですか?知りません..
by akaitotan at 08:13
80年代に渋谷の見番寄席..
by 猫の飼い主 at 11:22
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
@野川photo散歩道
Mie's Diary
マーマレード部
おべんとう日記
ワンコトイッショ
富士山いろいろ
以前の記事
2024年 01月
2023年 08月
2023年 06月
2023年 04月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 03月
more...
ライフログ
カテゴリ
全体
イラスト
Photo
イシコロ

カール
アート
ナントナク
これは?
メモ画
ダンク
アオキクン
ミニコレ
ニャンダ
日刊ホリデー
小さな声
お知らせ
へんな絵
タマ
散歩
昨日
バナナ
日本人とお風呂
今日
植物
思い出すと
モッチー
メモマンガ
what's new !
ニッキ
ニュース
ゆるカン
小さな発見
トピックス
気になる事
似ている顔

記録
展覧会
ギタレコ
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鉛筆のつづき
鉛筆のつづき_b0003474_9222351.jpg

思い出すと、ヘンテコな鉛筆がありました。
プラスチックに鉛筆の芯が組み込まれたピンを、筒状のペン軸のお尻の方から差し込むと、次の新しい芯のとがったピンが押し出されるしくみになっている。
鉛筆の芯が丸くなって消耗すると、新しいピンをペン軸お尻の方からさし込む。
すると次の新しいとがった鉛筆の芯のピンが、ペン軸の先端から押し出されてくる。
ピンは数個のセットで別売りされていて、ピンは使い捨てだった。
この鉛筆の商品名は思い出せないが、今も発売しているのだろうか?




鉛筆のつづき_b0003474_9372754.jpg

by akaitotan | 2010-01-10 09:30 | 思い出すと | Comments(2)
Commented by はっしー@アケオメコトヨロ at 2010-01-10 12:35 x
ピンが別売りされていたとは知らなかったです。懐かスィ~。
この鉛筆(?)かつてウチにも数本あった筈ですが~シャープペン普及以前、学校へのナイフ持ち込み禁止措置に機を得たニッチ商品だったではないか?とユーのが僕の推論です。
これの色鉛筆ヴァージョンとか、派生商品もありましたよね。
Commented by akaitotan at 2010-01-12 11:43
もしかしたらピンは別売りでなかったかも。。一時的な流行で、クラスのほとんどの人がこの鉛筆をもっていました。色鉛筆のピン、そういえばありました!
<< 2010 鉛筆 >>