イラストレーター桑原正俊のTune
by akaitotan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筆者の関連情報
最新のコメント
何か虫の巣か、鳥の巣のよ..
by akaitotan at 08:29
それはデング熱の素です。..
by はっしー@触るなキケン! at 12:54
最新のトラックバック
リプトンの引っ張れるティ..
from 本のソムリエ日記
フォロー中のブログ
くらげねこの雑記帳
@野川photo散歩道
Mie's Diary
マーマレード部
おべんとう日記
犬まみれ
ワンコトイッショ
富士山いろいろ
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
more...
ライフログ
カテゴリ
全体
イラスト
Photo
イシコロ

カール
アート
ナントナク
これは?
メモ画
ダンク
アオキクン
ミニコレ
ニャンダ
日刊ホリデー
小さな声
お知らせ
へんな絵
タマ
散歩
昨日
バナナ
日本人とお風呂
今日
植物
思い出すと
モッチー
メモマンガ
what's new !
ニッキ
ニュース
ゆるカン
小さな発見
トピックス
気になる事
似ている顔

記録
展覧会
ギタレコ
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:思い出すと( 14 )
クラッカーボール
b0003474_10342986.jpg急に思い出したんですが、小学校時代のころクラッカーボールという玩具(花火)がありました。
赤や黄色、青や緑、ピンク、、といったカラフルな、8ミリほどの紙粘土を丸めたような火薬玉がビニール袋に10個ほど入っていて、この玉をコンクリートの壁などの固い物に打ちつけると「バーン!」と音をたてて破裂するという玩具でした。
最近見かけないのですが、お菓子と思って間違って食べてしまったり、打ち付けるだけで発火するという危険性から製造中止になってしまったのでしょうか?
懐かしい記憶の中の玩具です。
b0003474_10492941.gif

[PR]
by akaitotan | 2012-12-27 10:54 | 思い出すと | Comments(0)
麦茶
キシリトールのガムを噛みながら麦茶を飲んでいて、思い出したんですが、
昔、私の実家では麦茶に砂糖を入れて飲んでいました。
砂糖なしで飲んでいたら、「麦茶に砂糖いれないで飲むやつがあるか!」
と、親に叱られた記憶があります。
今で言うと、逆ではないかと思うのですが、本当の話です。
ネットで調査したところ、発汗で失われる塩分補給のために、塩を入れて飲んでいる人もいる様です。

この夏、富士山のミネラル水を使用した、砂糖入り麦茶が大ヒットする???だろう。

砂糖入りの麦茶は、カフェインの抜けたアメリカンコーヒーの味がします。
[PR]
by akaitotan | 2011-05-25 08:35 | 思い出すと | Comments(0)
鉛筆のつづき
b0003474_9222351.jpg

思い出すと、ヘンテコな鉛筆がありました。
プラスチックに鉛筆の芯が組み込まれたピンを、筒状のペン軸のお尻の方から差し込むと、次の新しい芯のとがったピンが押し出されるしくみになっている。
鉛筆の芯が丸くなって消耗すると、新しいピンをペン軸お尻の方からさし込む。
すると次の新しいとがった鉛筆の芯のピンが、ペン軸の先端から押し出されてくる。
ピンは数個のセットで別売りされていて、ピンは使い捨てだった。
この鉛筆の商品名は思い出せないが、今も発売しているのだろうか?




b0003474_9372754.jpg

[PR]
by akaitotan | 2010-01-10 09:30 | 思い出すと | Comments(2)
ダイヤルのない電話機
b0003474_8575642.gif
ダイヤルのない電話機を使用していた記憶があります。
その電話は有線電話というもので、市内以外は通信することは出来ない電話機でした。
電話機のスピーカーからは、天気予報、お知らせ、歌謡曲などが定時的に流れる不思議な電話機です。
ダイヤルがないのにどうやって電話をするのかというと、
受話器をとると、電話コウカン師が応答します。
そのコウカン師に口伝いで電話番号を伝えると、その番号の電話配線に電話をつないでくれたのでした。

この数十年の間の通信技術の進歩には、驚くものがあると感じている。
[PR]
by akaitotan | 2009-07-02 09:10 | 思い出すと | Comments(2)
※マルシンハンバーグ
※マルシンハンバーグは、表面にラードが塗ってあるので、そのままフライパンでカリっと焼くことができる。
その上にマヨネーズと中濃ソースを練り合せたソースをかけて食べるととてもおいしい。
 ※栃木県の方では、醤油をかけて食べるのが定番なのだそうだ。
小さかった頃は、マクドナルドもなく、ハンバーグといえばマルシンハンバーグのことなのだと思っていたので、ハクション大魔王の魔王(マオー)の大好物のハンバーグはてっきり、マルシンハンバーグなのだと勘違いしていた。、、
[PR]
by akaitotan | 2008-02-10 06:28 | 思い出すと | Comments(0)
食べられる紙
モッチーの親戚に「三角屋」という雑貨などを売っている店があった。
どうして「三角屋」という名前が付けられていたのか、それはおそらく、この店は
道路の三つかどにあるのでそう名付けられているのだろう。
そしてモッチーは、その店に食べられる紙がある事を教えてくれた。
それは厚手の真っ白な和紙のようなものだった。
たしか1枚はA4サイズくらいのおおきさで、
表面は金太郎かなにかの青い線画が描かれていた。
紙でできたお菓子で、食べられるのです!!
たべると甘いハッカのの味がして、噛みつづけるとやがて味がしなくなり、
その紙の繊維ははき出します。
今もこの食べられる紙のお菓子はどこかで売っているのだろうか??
[PR]
by akaitotan | 2007-05-27 13:19 | 思い出すと | Comments(2)
チューニング
b0003474_11363437.gifアンテナとアースを取り付けると、モッチーはチューニングのツマミをクルクル回した。
「聞こえた!!」モッチーと私は合唱した。
NHKの男性アナの太い声が聞こえた。
「他も回してみて。」私はモッチーに言った。
モッチーはまたツマミをクルクル回してみた。
パラッパッパ〜〜♪♪。。。という管楽器のオーケストラを背景に、英語のDJの声が聞こえた。
アンテナとアースを取り付けることによって、NHKとFEN(極東放送)の強い電波を捉えることに成功した。
[PR]
by akaitotan | 2007-03-27 11:53 | 思い出すと | Comments(0)
アンテナ
b0003474_1351514.gif

しまった!アンテナを外部入力しなかったんだ。」モッチーは言った。
「アンテナ?」私は聞いた。
「アンテナとアースの外部入力しないといけないんだ。」

私とモッチーは外に出て、シャベルで庭の土を掘って、五寸釘の頭に電気ケーブルを巻き付けてそれをその穴に入れて、お風呂を沸かすために使った薪の灰で埋めてアースを作った。

次にはしごを物置からとりだして屋根の上に登って、家の両脇に生えている杉の木の枝と枝にニクロム線をくくりつけてアンテナを張った。つづく。。
[PR]
by akaitotan | 2007-03-18 13:54 | 思い出すと | Comments(2)
ボリューム
モッチーはボリュームのスイッチをカチッとひねった。
するとザーという音が聞こえた。
「やった。ボリュームをもっと。」私は言った。
モッチーはボリュームをさらに右にひねった。
ザーザーという大きな音だけが聞こえた。
「チューニングを回してみるよ。」
モッチーはチューニングのダイヤルをくるくる回してみた。
ザーザーザーという音だけしか聞こえない。
「どうして聞こえないんだろう?」
モッチーは、回路図を見直してみた。。。(つづく)
[PR]
by akaitotan | 2007-03-02 11:54 | 思い出すと | Comments(0)
マイキット
モッチーの手にしていたのは、トランジスタラジオの回路図だった。
「これができれば。。」モッチーは言った。
「これができれば?」私は聞いた。
「スピーカーから音が出る。」モッチーは言った。
「これだ!これを作ろう!」私は言った。
モッチーは学研の「マイキット80」というキットだ。
それはダイオード、豆電球、トランス、オーム、スピーカーなどの電子がパネルに取り付けられていて、回路図の下の番号にしたがって、スプリングにカラーコードを挟んで、
電子部品をつなぎ合わせると、ブザー、モールス信号機、ラジオ、楽器など80種類もの電子回路ができというものだった。
ちなみに私のは「マイキット50」だ。
回路図の下の、数字と数字を4種類の長さの青いコード、赤いコード、緑のコード、黄色いコードを使い分けて部品どうしをつなげていった。
カラフルなくもの巣のような配線ができあがり完成した。
「ヤッタ!スイッチを早く!」私は言った。
モッチーは、恐る恐るスイッチのボリュームをひねった。。。(つづく)

b0003474_9583855.gif

[PR]
by akaitotan | 2007-02-27 10:00 | 思い出すと | Comments(0)